今月の見どころ

3月のはこちら

スピードチャンネル 2月の見どころ

第33回読売新聞社杯全日本選抜競輪

イメージ

開催日時
2月9日(金)〜12日(月・祝)
競輪場
四日市競輪場

今年最初のGI、全日本選抜競輪が開幕!GP行きの切符を手に入れるのは誰か!?

1月はタイトル戦が無く、GⅠ戦線は2月からスタートする。第33回読売新聞社杯全日本選抜競輪が2月9日~12日の日程で、三重県・四日市競輪場を舞台に開催される。主役となるのは、やはりS級S班の戦士か。

昨年は6つのGⅠタイトルの内、4つのタイトルを制覇した北日本勢。今の新田祐大(福島)なら、どんな対戦相手であっても本命視は間違いない。輪界一のダッシュ力、スピードをいかんなく発揮する。
 昨年は落車に苦しんだ平原康多(埼玉)、武田豊樹(茨城)の2人だが、どこまで立て直してくるかに注目が集まる。吉田拓矢(茨城)ら若手が着々と育ってきているが、まだまだGⅠの上位戦では平原頼みとなっているのが実情。変幻自在な平原が帰ってくるとV戦線に浮上する。

中部の大砲・深谷が不在となると、浅井康太(三重)は自力覚悟の戦いだろう。地元でのGⅠ開催なだけに、心身共に充実した状態へ仕上げてきそうだ。かかってしまえば強烈な粘り脚を誇る竹内雄作(岐阜)は、思い切りよく仕掛けられるかがポイントになる。
 近畿のS班は三谷竜生(奈良)一人だが、村上義弘(京都)を始め、稲垣裕之(京都)、村上博幸(京都)と相変わらず層は厚い。稲川翔(大阪)も良い意味で安定した走りを見せてくれるだろう。
  新鋭とは思えない落ち着きぶりを見せる太田竜馬(徳島)も2018年はGⅠ戦線で更なる活躍を期待したい。組み立ての粗さもあったが、経験を積み徐々にうまくなってきている。中四国の追い込み陣にとっては最高の目標になり、岩津裕介(岡山)、小倉竜二(徳島)らがガッチリと援護する。

九州は昨年前半に活躍した山田英明(佐賀)が巻き返しを図る。昨年後半は完全に歯車が狂っていたが、今年は再び勢いを取り戻したいところだろう。園田匠(福岡)、坂本亮馬(福岡)らも一瞬の脚は切れるので間隙を突いてきそうだ。
 スピードチャンネルでは全レースを実況生中継。お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

GⅢ開催日程

2月1日〜2月4日/高松競輪場(香川県)
2月17日〜2月20日/静岡競輪場(静岡県)
2月22日〜2月25日/奈良競輪場(奈良県)

■ 第33回読売新聞社杯全日本選抜競輪(四日市・GⅠ)関連番組

第33回読売新聞社杯全日本選抜競輪 前夜版まるごと展望

ビッグレース開催前夜にお送りするスペシャル展望番組。

【初回放送日・時間】

690ch後9:00~/深0:00~

※9日(金)のみ上記時間以外に前8:45~放送します。
10日(土)~12日(月・祝)はモーニング競輪放送の為、朝の時間帯での放送はございません。

691ch後8:00~/後11:00~/翌日前8:00~

※9日(金)~11日(日・祝)後8:00~の放送はチャンネルを693chに変更して放送します。

第33回読売新聞社杯全日本選抜競輪 激闘の4日間

レース直後の選手の表情など舞台裏の様子を交えながら、決勝までの栄光に隠された勝負のドラマを、さらに深く振り返ります。

【初回放送日・時間】

690ch後11:30~

692ch後5:00~

2月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー692

ミッドナイト直前情報

ミッドナイト競輪の開催直前にお送りする情報番組。対象開催に出場予定の 注目選手など、ミッドナイト競輪に関わる様々な情報を紹介していきます。

【放送日】

692ch

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

2月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧