今月の見どころ

4月のはこちら

スピードチャンネル 3月の見どころ

第1回ウィナーズカップ

イメージ

開催日時
3月17日(金)〜20日(月・祝)
競輪場
高松競輪場

新設GⅡ初代王座の栄冠を手にするのは果たして誰か!?

3月は新設されたビッグレース『ウィナーズカップ(GⅡ)』が高松競輪場にて開催される。レースの特色は、ファンの車券に最も貢献している1着回数上位選手を中心に選抜される点。

昨年1年間の勝利数では、三谷竜生(奈良)、原田研太朗(徳島)、吉田拓矢(茨城)などがS級S班選手を抑えて40勝台をマーク。文字通り1着量産の選手たちが凌ぎを削るシリーズとなりそうだ。 

年末のグランプリで優勝争いを演じたのは、ベテランの村上義弘(京都)と武田豊樹(茨城)だった。ともに40歳を超えて調子を維持するのが年々難しくなっていく中、最後の最後で決めるあたりはさすがと言える。当シリーズも気力・集中力を駆使し、全身全霊で戦いに挑んでくるだろう。

究極の自在型として完成しつつあるのは武田の盟友・平原康多(埼玉)。

強靭な脚力に加え、瞬間判断力、レースの読みが冴えわたっており、今年の競輪界は平原を中心に動いていく可能性も十分だ。

今年も競輪と競技の両立を目指すのは新田祐大(福島)。輪界屈指のスピード、ダッシュ力はやはり魅力十分で、ここ数年で安定感がグッと増してきた。今年も渡邉一成(福島)らとともに鉄壁の連係を決めて、北日本勢で表彰台独占を狙う。

スピード勝負なら中川誠一郎(熊本)も引けを取らない。まだレース捌きに粗さは感じられるものの、ダービー王に輝いてからは数字もまとまりつつある。中川同様、昨年にタイトルホルダーとなった稲垣裕之(京都)、岩津裕介(岡山)も、その走りには真価が問われる。プレッシャーや責任感と戦いながら持ち味を生かした走りで勝利を掴む。

GP覇者としての重圧を経験し、選手として一皮むけた浅井康太(三重)は、今年もその自在な走りで別線を翻弄し、深谷知広(愛知)、竹内雄作(岐阜)など強力な自力型と大挙し、戦いを有利に運んでいく。

若手で注目なのは、昨年GⅠデビューを果たした新山響平(青森)と吉田拓矢の107期コンビ。経験の差なのか精神面での甘さがレースに出てしまうこともあるが、フレッシュなパワー溢れる走りでトップクラスを脅かすシーンに期待したい。スピードチャンネルでは全レースを実況生中継。お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

3月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー692

ミッドナイト直前情報

ミッドナイト競輪の開催直前にお送りする情報番組。対象開催に出場予定の 注目選手など、ミッドナイト競輪に関わる様々な情報を紹介していきます。

【放送日】

692ch

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

3月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧