SPEEDチャンネル見どころ

5月のはこちら

スピードチャンネル見どころ

第73回日本選手権競輪GⅠ

イメージ

開催日時
4月30日(火・休)〜5月5日
競輪場
松戸競輪場

日本選手権競輪に向けて各地で熱いバトルが繰り広げられる!

4月は各地で開催されるGⅢがメインとなる。4日からの武雄記念を皮切りに11日から高知記念、ナイターで開催される18日からの川崎記念、25日から伊東温泉GⅢと注目開催が目白押し。トップクラスの選手達による白熱した戦いが展開される。4月30日より開催されるGⅠ・日本選手権競輪に向け、大きく弾みを付ける大事な1か月になりそう。
 4月最初の記念となる武雄記念・大楠賞争奪戦は、S級S班が5名参加と豪華な顔ぶれ。三谷竜生(奈良)、村上義弘(京都)共に、ケガの影響がどこまで抜け切っているかがポイントとなる。平原康多(埼玉)、武田豊樹(茨城)の関東コンビも一時期の勢いまでは感じられないものの、技ありの自在戦を見せる平原に武田が続き、ゴール前勝負も十分に期待できる。全日本選抜競輪準決勝で失格となった浅井康太(三重)だが、直後の静岡記念では落車を感じさせない走りを披露。1年前は不調だっただけに、今年は前半から快調なレースを披露している。迎え撃つ九州勢は、地元のエース・山田英明(佐賀)と山崎賢人(長崎)で打倒S班を目論む。山崎は昨年末あたりから警戒されるレースが多く苦戦しているが、それを乗り越えてこそ超一流への道が開ける。

11日から開催される高知記念・よさこい賞争覇戦は、武雄記念から連戦となる浅井康太(三重)の疲れが心配されるも、ここでダービーに向けて弾みをつけておきたい。村上博幸(京都)は今年既に記念V2と勢いに乗っている。目標次第のリスクはあるものの、巧みなコース取りと俊敏な差し脚は魅力十分。他では清水裕友(山口)が骨折からどこまで立て直せるかに注目。太田竜馬(徳島)が本格化してきただけに、瀬戸内の牙城は二人で守っていきたいところ。
 ナイター開催となる川崎記念・桜花賞・海老澤清杯。西の軸は三谷竜生、東の軸は平原康多で、力と技の戦いになりそう。地元勢の中心は、郡司浩平(神奈川)だ。脚力に加え、戦術、レースでの立ち回りにも成長がうかがえ、南関東一致団結で打倒・三谷、平原を掲げ闘志を燃やす。この開催からダービーまでは日もなく、ここで手応えをつかんで、そのままダービーを突っ走るのが上位陣の目論見か。

スピードチャンネルでは全レースを実況生中継。お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

GⅢ開催日程

4月4日〜4月7日/武雄競輪場(佐賀県)
4月11日〜4月14日/高知競輪場(高知県)
4月18日〜4月21日/川崎競輪場(神奈川県)
4月25日〜4月28日/伊東温泉競輪場(静岡県)

4月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー

ミッドナイト情報局

直前に迫ったミッドナイト競輪の開催情報を中心に、日刊プロスポーツ新聞社記者の注目選手情報など見逃せない情報がたっぷりです!

【放送日】

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

4月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧