今月の見どころ

スピードチャンネル 10月の見どころ

第26回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント

イメージ

開催日時
10月6日(金)〜9日(月・祝)
競輪場
前橋競輪場

トップスターがスリリングで激しいスピードバトルを繰り広げる!

第26回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメントが10月6日~9日の日程で昨年に続き、前橋競輪場にて開催される。短走路での戦いだけに、機動型にとっては戦いの始まりが早く厳しい戦いになりそう。トップクラスの選手は年末のグランプリ出場に向けた賞金争いのボーダーラインが見え隠れする時期。優勝は勿論だが、決勝に進む事で賞金ランクの入れ替えもあるだけに、目の離せない4日間となる。
 今や輪界の頂点と言えそうなのは新田祐大(福島)だ。高松宮記念杯、サマーナイトとビッグレースを連覇して臨んだオールスターもケタ外れのスピードを披露。勝利の女神が微笑んだのは渡邉一成(福島)だったが、レースを作ったのは間違いなく新田だった。渡邉もタイトルを獲れたことで今年前半戦の不振を乗り越え、S級S班の意地を見せた。
  オールスターでは見せ場がなかった平原康多(埼玉)、武田豊樹(茨城)の関東ゴールデンコンビも立て直しを図る。落車に見舞われる不運もあったが、スキのない平原の走りが復活しないと関東勢は盛り上がらない。

9月はあっせん停止となる郡司浩平(神奈川)にとってもこの大会が正念場だ。ここで結果を出すことでグランプリ出場への道が見えてくる。
深谷知広(愛知)はタイトル奪取まではいかないものの、完全復活と言っていいだろう。仕掛けを躊躇するようなシーンも減っており、中部のけん引役を務める。ここ一番で勝ち切れない印象がある浅井康太(三重)だが、自力、番手をそつなくこなす自在脚は魅力。そろそろ大舞台でアピールしたいところだ。
ダービー制覇後は、悪循環続きの三谷竜生(奈良)だが、年末の大一番を考えれば、そろそろ盛り返していきたい。三谷同様ケガに泣かされた村上義弘(京都)も復活の狼煙を上げたい。
今年前半戦は劣勢が続く中・四国勢だが、岩津裕介(岡山)、原田研太朗(徳島)あたりが勝ち上がれるかがポイントとなる。オールスターで準決勝まで勝ち上がった新鋭・太田竜馬(徳島)の活躍にも注目したい。
九州のエース格にまで成長した山田英明(佐賀)だが、夏場に入ってからピリッとしない。今年はGⅠの大舞台を経験してワンランク成長しているだけに、グランプリ出場へという意気込みで後半戦に挑んでくるはずだ。

昨年ブレイクした吉田拓矢(茨城)、新山響平(青森)の107期スーパーコンビは完全にトップの壁にぶち当たっている。楽なレースが出来ない中で、超一流への壁をどうやって乗り越えていくのか、期待も込めて注目だ。 スピードチャンネルは全レースを実況生中継、お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

GⅢ開催日程

9月28日〜10月1日/松戸競輪場(千葉県)
10月14日〜10月17日/千葉競輪場(千葉県)
10月19日〜10月22日/久留米競輪場(福岡県)※熊本記念として開催
10月28日〜10月31日/平塚競輪場(神奈川県)

■ 第26回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
(前橋・GⅠ)関連番組

第26回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 前夜版まるごと展望

ビッグレース開催前夜にお送りするスペシャル展望番組。

【放送日・時間】

690ch690ch 後9:00~/深0:00~/翌日前9:00~

※5日(木)は翌日前9:00~⇒翌日前8:45~の放送に変更されます。

691ch後8:00~/後11:00~/翌日前8:00~

693ch後8:00~

※6日(金)、7日(土)、8日(日)後8:00~の放送はチャンネルを693chに変更して放送します。

第26回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 激闘の4日間

レース直後の選手の表情など舞台裏の様子を交えながら、決勝までの栄光に隠された勝負のドラマを、さらに深く振り返ります。

【初回放送日・時間】

690ch後11:00~

692ch後5:00~

10月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー692

ミッドナイト直前情報

ミッドナイト競輪の開催直前にお送りする情報番組。対象開催に出場予定の 注目選手など、ミッドナイト競輪に関わる様々な情報を紹介していきます。

【放送日】

692ch

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

10月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧