今月の見どころ

7月のはこちら

スピードチャンネル 6月の見どころ

第69回高松宮記念杯競輪

イメージ

開催日時
6月14日(木)〜17日(日)
競輪場
岸和田競輪場

白熱の東西決戦に注目!熾烈な頂点争いを制するのは誰だ!?

伝統と格式を誇る高松宮記念杯競輪が、6月14日~17日の日程で大阪府・岸和田競輪場にて開催される。昨年より東西対抗戦色をより濃く出すため、決勝で東と西の選手が激突することになったが、今年はさらに準決勝が東西各2個レースとなり、注目度もより高まるだろう。
東日本は北日本勢対関東勢の勝負か。北日本のエースは新田祐大(福島)。春先までは世界選に絞った調整により競輪への準備不足が感じられたが、ここは今年2回目のGⅠ制覇に向け万全だろう。盟友・渡邉一成(福島)も一瞬の切れ味は抜群。新田を交わせるのはこの男しかいないだろう。関東勢も今年に入り巻き返してきた。平原康多(埼玉)の多彩な攻めは別線の脅威。平原の仕掛け次第では、ウィナーズカップを制し復活の狼煙を上げた武田豊樹(茨城)の出番も十分。この両者との連係が増えてきた木暮安由(群馬)も成績のムラが減り、ファンの信頼度も増している。南関東勢では唯一特別選抜予選に出走する中村浩士(千葉)だが、ラインの機動型不在では厳しい戦いになる。山中秀将(千葉)、郡司浩平(神奈川)らが勝ち上がってくると中村にもチャンスが巡ってきそう。

西日本のカギとなるのは深谷知広(愛知)のデキだろう。競技に合わせウエイトを絞ったことが多少なりとも競輪に影響が出ている。深谷本来のパワー先行が蘇れば、浅井康太(三重)、吉田敏洋(愛知)と共に浮上する。安定した強さを見せているのは近畿勢か。最近は番手回りが多い、近畿の総大将・村上義弘(京都)を参謀役に三谷竜生(奈良)、脇本雄太(福井)、稲垣裕之(京都)と機動型が勢ぞろい。層の厚さでは近畿勢が一番だろう。なかなか機動型が育たなかった中四国地区だが、太田竜馬(徳島)、清水裕友(山口)、小川真太郎(徳島)らの台頭は追い込み陣にとっても心強い。特に近況動きが目立ってきた小川からは目が離せない。九州勢で孤軍奮闘しているのは山田英明(佐賀)だ。昨年後半は不振に喘いだが、今年に入り快進撃を続けている。地元で悲願の記念も制し、心身共にひと回り大きくなった。スピードチャンネルでは全レースを実況生中継、お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

GⅢ開催日程

6月2日〜6月5日/函館競輪場(北海道)
6月7日〜6月10日/取手競輪場(茨城県)
6月23日〜6月26日/久留米競輪場(福岡県)
6月28日〜7月1日/宇都宮競輪場(栃木県)

■ 第69回高松宮記念杯競輪(岸和田・GⅠ)関連番組

第69回高松宮記念杯競輪 前夜版まるごと展望

ビッグレース開催前夜にお送りするスペシャル展望番組。

【初回放送日・時間】

690ch後9:00~/深0:00~/翌日前7:30~

※16日(土)は翌日前8:00~⇒翌日前7:15~に変更して放送します。

691ch後11:00~/翌日前9:00~

692ch翌日前9:00~

※16日(土)は翌日前9:00~⇒翌日前8:45~に変更して放送します。

693ch後8:00~

※15日(金)は694chで放送します。

第69回高松宮記念杯競輪 激闘の4日間

レース直後の選手の表情など舞台裏の様子を交えながら、決勝までの栄光に隠された勝負のドラマを、さらに深く振り返ります。

【初回放送日・時間】

690ch後11:30~

692ch後6:30~

6月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー

ミッドナイト直前情報

ミッドナイト競輪の開催直前にお送りする情報番組。対象開催に出場予定の 注目選手など、ミッドナイト競輪に関わる様々な情報を紹介していきます。

【放送日】

692ch

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

6月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧