SPEEDチャンネル見どころ

11月のはこちら

スピードチャンネル見どころ

第60回朝日新聞社杯競輪祭(GⅠ)

イメージ

開催日時
11月20日(火)〜25日(日)
競輪場
小倉競輪場

KEIRINグランプリへの出場権を賭けた最終決戦、競輪祭がGⅠ初のナイターで開催!

今年最後のGⅠタイトル戦『第60回朝日新聞社杯競輪祭』が福岡県・小倉競輪場にて開幕される。今年は競輪界初となるGⅠナイター開催となる。グランプリ出場を賭けた年内最後のGⅠ最終決戦は激戦必至で、最後の最後まで目が離せないだろう。
 オールスターを強烈なインパクトで締めくくった脇本雄太(福井)に待ったをかける選手は現れるのか…。唯一力勝負できそうな新田祐大(福島)が不在のここは、近況の流れから見て近畿勢の優勢は否めない。問題は脇本に付けきれるかどうかだ。実際にオールスターでは4走とも番手が脇本に付けきれていない。三谷竜生(奈良)、村上義弘(京都)、古性優作(大阪)らが番手死守に全力を注ぐ。
 新鋭のスター出現かと注目された共同通信社杯は脚を溜めて突っ込んだ平原康多(埼玉)が復活のV。落車明け2戦目で決して万全とはいえない状態ながら、さすがの修正力と底力を見た。今年も落車に苦しむ武田豊樹(茨城)は、平原との連係ともなれば気合が入りなおすこと必至だ。

北日本勢は渡邉一成(福島)、菅田壱道(宮城)らがレースを動かしてくるか。最近の仕上がり状態が抜けている菅田は「自分自身でも一番の成績」と近況を振り返る。渡邊のスピード、菅田の変幻自在な動きは車券的にも魅力がある。追い込み陣ではベテラン・佐藤慎太郎(福島)、成田和也(福島)らの職人技に期待がかかる。
 若手で今一番ノリに乗っているのは山崎賢人(長崎)だろう。若手とは思えない冷静な走りから果敢に主導権を狙いにいっており、九州からの久々の大砲の出現に山田英明(佐賀)をはじめとする九州勢は自然と盛り上がってくる。太田竜馬(徳島)もオールスターでの惨敗をバネに共同通信社杯では爆発力ある走りでビッグ初優出。上のステージで戦う喜びも味わえただろう。山崎、太田ら後輩の挑戦を受ける立場になった新山響平(青森)、吉田拓矢(茨城)らはこれからの数年が勝負になる。

また、ガールズグランプリ2018出場を最終決定するトライアルレースも開催され、競輪祭に華を添える激しいバトルにも期待。スピードチャンネルは全レースを実況生中継、お楽しみに。

今月のGⅢ:記念競輪

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。GⅠ・GⅡへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

GⅢ開催日程

10月13日〜10月16日/松戸競輪場(千葉県)※千葉記念として開催
10月18日〜10月21日/久留米競輪場(福岡県)※熊本記念として開催
10月27日〜10月30日/豊橋競輪場(愛知県)

■ 第60回朝日新聞社杯競輪祭(小倉・GⅠ)関連番組

第60回朝日新聞社杯競輪祭 前夜版まるごと展望

ビッグレース開催前夜にお送りするスペシャル展望番組。

【初回放送日・時間】

690ch深0:00~

691ch後11:00~

※19日(月)は690ch後9:00~、691ch後8:00~でも放送します。

※翌日朝に690chと692chで再放送致します。

10月のオススメ番組

ミッドナイト競輪アワー

ミッドナイト情報局

直前に迫ったミッドナイト競輪の開催情報を中心に、日刊プロスポーツ新聞社記者の注目選手情報など見逃せない情報がたっぷりです!

【放送日】

※番組の内容は都合により変更となる場合がございます。

10月のGIII

S級のトップ選手を集め、全国の各競輪場で年に1回(4日間)開催される記念競輪。
GI・GIIへ出場するためには記念競輪で安定した成績をあげることが不可欠であり、特別競輪にも見劣りしない熱戦が繰り広げられる。
1年間を通じて繰り広げられる競輪ドラマを、スピードチャンネルで満喫しよう!

ご視聴方法

SPEEDチャンネルをご視聴いただくには、
以下のいずれかの放送サービスより
ご覧いただけます。

SPEEDチャンネル番組ジャンル別一覧